しんしんの雑記帳

みんなのハートをキャッチだよ!

社会学

劇団コギト『蛾H蝶』の感想 - 長い沈黙の意味づけ

劇団コギトの『蛾H蝶』を観劇しました。 www.cogito-hit-u.com 結論から言うと、衝撃的でした。「引き込まれざるを得ない」感覚です。ものすごい体験でした。 内容のネタバレはしたくないので控えます。 以下の記事は、この劇の一番最初の台詞一言に絞って感…

【備忘録】視覚によらずに空間を編成するということ-Måseide, P. & Grøttland, H. (2015)

面白い論文を読みました。まだ充分理解できてないですが、メモを。 Måseide, P. & Grøttland, H. (2015). Enacting Blind Spaces and Spatialities: A Sociological Study of Blindness Related to Space, Environment and Interaction.Symbolic Interaction…

世界という概念

僕が勉強している分野、主に社会学や人類学において、「世界」という言葉がよく使われます。 「社会的世界」とか、あるいは単に「世界」とか。 でも、最近具体的に世界が何を指すのかよく分からなくなってきました。 自分のパースペクティブを通して見える物…

楽しさ

楽しさをフローという概念で表したのがチクセントミハイです。 オートテリック(自己目的的)な活動とは、それをすること自体がその活動の動機になる活動。楽しいからそれをする。 それをすることが目的。 外発的動機付けではない、ということ。 例えば、遊び…

違和感の社会的構成

僕達が、普段何気なく、特に意識することなく日常生活を送っているとき、それを秩序が保たれていると表現しましょう。 では、僕達が、他人の行為あるいは自分自身の行為に対して、場違いであるとか、違和感を抱くとき、それは秩序が壊されていると言えるでし…

相互行為としてのぼっち飯

一人でご飯を食べることは「ぼっち飯」と呼ばれ、ネガティブな印象を持たれがちです。 この記事では、ぼっち飯を、無限の行為連関の一終局と位置づけて考えてみたいと思います。

市民プールで泳いだよ-「水泳する身体」と「追い抜き配慮実践」に関する私論(試論)

日頃行かないプールに初めて行ったのですが、そこでずっとaikoの曲が流れててすごいなと思いました(小並感) それに泳いでる時には音楽聞こえないし(笑) でもまあ、kisshug聴いて花より男子を思い出して懐かしくなったり、カラオケ行きたくなったりしました。