読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんしんの雑記帳

みんなのハートをキャッチだよ!

白紙のルーズリーフが便利

雑感

白紙のルーズリーフが便利なんです。

 

罫線のあるルーズリーフが主流だと思うんですが、1度白紙のルーズリーフを使ってしまうともう戻れないです。

 

 

 

 

 

行間が自由でよい

僕は字が大きいタイプなので、普通のルーズリーフに書くと行間が狭くて、嫌に「びっしり感」がするし、実際見にくいんですよね。

でも、白紙のルーズリーフならその点本当に自由で、見やすいノートが書けます。

罫線があると絶対にそれを意識してしまうので、白紙だとありがたいです。

 

 

 

イラストを描くのによい

咄嗟に何かのイラストを描く時に便利です。

ただ、罫線がないと細かい製図はできないので、その点においては一長一短かなと思いました。

 

 

 

でも、罫線ないと真っ直ぐ書けなくない?

いや、真っ直ぐ書く必要ありますか?って言いたい。

罫線があるのが当たり前だからそんな発想になるのであって、授業の板書でもなんでもいいですけど、僕にとっては少なくともルーズリーフの役目は自分のための文章・備忘録・メモなのだから、自分が分かりやすいように、読みやすいように書くのがベストだなと思いますね。

 

 

使ったことがないならば、一度試してみてください!