読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんしんの雑記帳

みんなのハートをキャッチだよ!

役所を回って思ったこと

最近東京周辺の市区町村の役所を回って行政資料を閲覧しているのですが、とても面白いです。

 

何が。

役所毎の個性を感じられるところが。

 

個性、それは役所の建物の形であったり、職員の方の態度であったり、更には行政資料のレイアウトまで実は役所によって違ったんです。

 

松戸市役所は迷路みたいで面白かったです。床にルートが書かれているので迷うことはなかったですが。

足立区役所はとても開放的なデザインの建物でした。

江戸川区役所の玄関前には小さな滝みたいなのがありました。

 

千葉の長生村役場の方は、すれ違う度に皆さん挨拶をしてくれました。普段から朝礼などで言われてることなのかなと思いましたが、無視されるよりは気持ちよかったです。

 

資料のレイアウトが違うことを発見した時は感動しました。

足立区の決算書からは絶対に紙を無駄にしないぞという強い意志を感じましたし(そのせいで若干読みにくいが)、葛飾区の決算書はとても洗練されていました(多分これがベスト)。

江戸川区役所の職員さんに教えてもらったのですが、資料の内容は規則(?)があるけれども、具体的なレイアウトは各自治体の裁量らしいです。

 

 

そして、役所で働くのもよさそうと思いました(小並感)